<アーティスト情報>小椋 佳

本名は、神田紘爾(かんだ こうじ)。日本を代表するシンガーソングライターの一人として数えられる。元々、東京大学法学部を卒業後、現在のみずほ銀行となる前身の日本勧業銀行(後の第一勧業銀行)に就職して銀行員として職務に従事する傍らで音楽活動を行っていた。1993年に銀行を退職後、学士入学によって再び東京大学で学び、音楽活動を第二の人生として本格的な主体とした。
彼の持つ豊かな教養を彷彿とさせる情緒と趣のある歌詞の世界観は、他の作詞家には決して真似の出来ない奥行きの深さや哲学・思想がある。また、包容力のある歌声で歌詞を表 現する歌唱力も秀逸。代表作には、美空ひばりに提供した「愛燦燦」、布施明の「シクラメンのかほり」、梅沢富美男の「夢芝居」など数多くの名曲がある。

L'âge d'or /円谷尚智