「ついに帰ってきた闘将・星野仙一監督~楽天が熱くなる~」

ついに楽天に燃える闘将・星野仙一監督が本格始動を始めた。来シーズンに向け岩村明憲や松井稼頭央などを獲得して大型補強を展開している。嬉しい誤算は、岩隈が残留してメジャー移籍を1年間ほど先延ばしにしたことである。

思えば星野監督は、燃える男や闘将と言われるように選手に対してとても厳しく熱い指導で知られる。時としてその深い情熱故に所謂、「鉄拳制裁」としても有名である。
しかし、単に熱いだけの監督ではなくその実績もまた実に素晴らしい。中日を二度のリーグ優勝に導き、その後、当時、弱小球団だった阪神タイガースを見事に再建してリーグ優勝を果たした。以来、阪神は押しも押されぬ常勝軍団へと変貌を遂げた。
特に阪神は以前は試合になると常に弱腰で試合に勝ち切れないことなどよくあった。しかし、星野監督が
特に阪神は以前は試合になると常に弱腰で試合に勝ち切れないことなどよくあった。しかし、星野監督が「逃げるな 向かって行け」や「失敗を恐れるな」など熱い指導をした結果、選手は次第に勝ちにこだわりどんな時も最後まで諦めない姿勢で試合に臨むようになってきた。何より選手の眼にギラギラした輝きが窺えるようになったのもこの時である。また、彼の人生はこのような華々しい経験だけでは決してない。我々の記憶にも新しい北京五輪では4位と惨敗して世間からの厳しい批判・非難を浴びた。本人としてはとても屈辱的であったであろう。時を経て、現在、彼は、再び、ユニフォームを来て闘う勇気を取り戻したのである。 


私も星野監督には色んなことを学ばせてもらった。困難や苦難があっても逃げずに立ち向かっていくこと、失敗を恐れず一歩踏む出すことの大切さや信じる勇気など数えきれないほどである。何より何かに挑戦することが如何に重要なことかを改めて気付かされた。いつも自分が逃げ腰の時は星野監督が「失敗を恐れずに、思いっきりぶち当たっていけ」と選手に言っているように自分にも言い聞かせている。

また、彼の厳しい指導の裏には常に選手への信頼や愛情が込められている。選手への期待や信頼があるからこそ並々ならぬ情熱を傾注するのである。


老いも若きも、例えそれがどんなに険しく棘の道であっても人は何かに挑戦していくことで輝きを増し、自分の人生に絶え間のない光を灯しているのではないだろうか。それはまさしく眩しい輝きを放っているはずである。

来年の楽天は確実に熱くなる。みんなで期待しよう。

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    Jerry Fike (木曜日, 02 2月 2017 03:43)


    What's up, the whole thing is going nicely here and ofcourse every one is sharing facts, that's really good, keep up writing.

  • #2

    Belle Miga (土曜日, 04 2月 2017 00:00)


    I believe everything posted made a bunch of sense. However, consider this, what if you typed a catchier title? I am not saying your information isn't solid., however what if you added a title that makes people want more? I mean %BLOG_TITLE% is a little boring. You could look at Yahoo's front page and see how they create news titles to grab people interested. You might add a related video or a related picture or two to grab people excited about what you've got to say. In my opinion, it could bring your posts a little livelier.

  • #3

    supreme コピー サイト (金曜日, 28 9月 2018 12:28)

    人気ブラッドSupremeの秋冬コレクションは発売した。シュプリーム 激安定番商品多色可選高級品半袖Tシャツ「Snake Script Logo Baseball Jersey」は登場した。ユニークでおしゃれなデザインが施されています。 スーパー コピー 安心 サイト http://www.pabrand.com/ アウターを羽織ってもさりげなく着こなしのアクセントになってくれます。このsupreme コピー サイト http://www.pabrand.com/brand-172.html さりげなさがオシャレな雰囲気を作るポイントです。

L'âge d'or /円谷尚智