「桑田真澄(1)」

元巨人の桑田真澄に大変、興味がある。巨人を辞める1年前、テレビの特番で特集が組まれていた。その番組の中で、桑田真澄の野球への想い、そして恩師藤田元司氏の言葉を語っていた。藤田氏は「ぼろぼろになるまで選手を続けるべきだ」という考えを桑田に贈った。その言葉が今も昔も変わらず桑田を支えている。また、彼自信も「周りからどう言われようと自分の人生なんだから、自分がどうしたいかだ」と述べていた。そこには確固とした桑田自信の信念があった。そして、今年、メジャー昇格を見事果たした。今まで、数々の怪我、屈辱的な出来事、周りからのバッシングなど多くの困難を受け入れ・乗り越えてきたのだろう。そいった人生や経験、努力が今の彼のピッチングからは滲み出ていて、観ていると思わず目頭が熱くなる。桑田真澄から教わったことは、周りを気にせず、自分の信念を貫き、失敗を恐れないで常に前向きに目標に向かって、コツコツ努力を続けることの大切さである。彼の独特の野球哲学や人生観は、後輩たちに多大な影響を与えると共に、良き手本になるであろう。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Tami Caruso (金曜日, 03 2月 2017 02:59)


    I like reading a post that can make men and women think. Also, thanks for permitting me to comment!

  • #2

    Nisha Letts (金曜日, 03 2月 2017 08:34)


    Wonderful blog! I found it while browsing on Yahoo News. Do you have any suggestions on how to get listed in Yahoo News? I've been trying for a while but I never seem to get there! Cheers

L'âge d'or /円谷尚智